サイトメニュー

理想の目を作る方法

顔に触れる女性

整形の魅力とは

目の印象が変われば見た目の印象もグッと変化します。特に一重の場合、二重にするだけでもパッチリ目が実現できますので目元の印象も変わりますし、メイクの幅も広がるでしょう。まずは二重整形について理解しておく必要があります。美容外科で行われる美容のための手術や施術が整形にあたるのですが、目元の施術としては大きく分けて二つのパターンがあります。まず一つ目はまぶたを切開してラインを作る方法です。切開法と呼ばれる施術方法なのですが、その名の通り、まぶたをメスを使用して切開します。切開することによって二重のラインを作るという方法です。まぶたの厚いタイプの方であれば、まぶたの脂肪を取り除いてからラインを形成する手段が取られるのですが、基本的にどのタイプの目元でも二重を確実に作ることが出来るとされています。半永久的なラインを求めている人におすすめの方法です。一方、メスを使用しない方法として埋没法があります。埋没法とは専用の特殊な糸でまぶたを留めることによってラインを形成する方法です。切開しない点から体にかかる負担も抑えることができますし、術後の回復も早いのが特徴です。費用が切開法に比べてリーズナブルなので若い世代にも需要が高い整形方法でもあります。美容整形は見た目のコンプレックスを解消させるためのツールのひとつでもあります。ダイエットやエステ、メイクを工夫することによってある程度見た目の印象を変えることは可能なのですが、根本的に変化させることは容易ではありません。例えば一重を二重にするためには美容整形の力を借りなければ難しい部分もあります。まぶたの脂肪があまりついていないタイプであれば、ラインを形成するようなノリやテープを駆使することによって二重ラインの癖がつき、個人差もありますが自然にラインが形成されるケースもあります。しかし、全員がそうなるわけではありません。一時的に癖がついたとしても日によっては一重に戻ってしまうこともあるでしょう。まぶたの厚いタイプであれば癖をつけるのも難しいですので、短期間で確実に二重になりたいのならば美容整形がベストと言っても良いかもしれません。初心者の場合はまずは美容外科のカウンセリングを受けてみてください。専門家の目からどの施術方法が自分にマッチしているかも判断してもらえますし、実際に施術を行う医師と接することによってある程度の相性も分かります。無料で行われている美容外科がほとんどですから、クリニックの方針や雰囲気などを知るためにも利用してみない手はありません。

Copyright© 2018 クリニックで二重まぶたを手に入れる【一重を解消するなら】 All Rights Reserved.